菊井鋏研究所

和歌山の理美容シザーメーカー、キクイシザースのブログです。

【Instagram】ものづくり企業でIGTV使ってみた話

の和歌山の理容・美容シザーメーカー キクイシザースです。

 

SNS活用している理容師さん、美容師さんも多いので「何を今さら」な話ですが・・・

Instagramの@kikuiscissors アカウントで先日、はじめてIGTVを使ってみました。

IGTV

IGTV

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

実際に使って、コレは理容師さん・美容師さんスゴく使いやすいんじゃないかと感動しました!

(何を今さら・・・)

 

 投稿にあたって、そもそもIGTVってどんなものか、どうやって投稿するのか?

といった解説記事は下記記事を参考にしました。

gaiax-socialmedialab.jp

 

他にも「IGTV 活用方法」とかで検索すれば分かりやすい解説やコツがたくさん出てくるので、

このブログでは実際にどんな投稿をしてみたか、投稿して気づいたことをご紹介します。

 

f:id:kikuiscissors:20190408130902j:plain



 

タテ長フォーマットに合わせて「とりあえず」投稿してみた

IGTVの特徴はなんといってもタテ長フォーマット

 なので、今回は以前Youtubeにアップした1分程度の動画をタテ長に再編集して、

PCから投稿してみました。 

▼IGTVに投稿した動画(タテ長フォーマット)

 
 
 
View this post on Instagram

kikui scissorsさん(@kikuiscissors)がシェアした投稿 -

 

▼Youyubeに投稿した動画(ヨコ長フォーマット)

 

 

動画素材とBGMは同じモノを使っていますが、タテ長にするだけで印象が変わった気がします。

 

f:id:kikuiscissors:20190408122512j:plain

ものづくりの場合、こんな風に真上や真正面の定点から手元を捉えた動画IGTV映えしますね。

(逆に斜めからのアングルや動きのあるカメラワークだと何かイマイチな感じがしました)

今回は既存の動画を直しただけですが、最初からタテ長・IGTVを意識すればもっといい動画が出来そうです。

 

IGTVのいいところ① PCからの投稿はホントに簡単!

PC版Instagramは今まで何も出来ない印象でしたが…。

PCからIGTVへの投稿は、すっごくカンタンでラクに出来ました。

f:id:kikuiscissors:20190408123002j:plain

作りこんだ動画が投稿できることで、従来の使い方との差別化を考えてるんだろうなぁという気がします。

※動画編集ソフト(VideoStudio)でタテ長を作るのにつまずきましたが、それはまた別の話。

 

IGTVのいいところ② 長文・リンクURLも添付できる!

今までのInsgtagramやストーリーズは長文向きではなく、リンクURLも貼れませんでしたが…

IGTVではテキストだけでなくリンクURLも添付できました!!

f:id:kikuiscissors:20190408113219p:image

上部のタイトルをタップするとこんな感じで、動画流したままテキストが開きます。

スクロールせずにけっこうな文章量が収まるので、長文でも気にせず投稿できます!

例えばレシピ紹介動画とかだったら、

「動画で直感的に伝えて細かい分量はテキストで説明」

みたいに使うのに良さそうな印象。

そういう意味では、むしろテキスト量多めのほうがいい気もします。

 

"ファッション"との相性はスゴく良さそう!

タテ長動画を作ってみて「ファッション系の投稿と相性良さそう」と感じました。

全身のコーデやヘアスタイルは大きく画面いっぱい使えるタテ長のほうが向きそうです。

サロンワークのようすを定点タイムラプス動画にするとか、

ヘアアレンジのHow-Toを動画で伝えるとか、

僕たちよりも理容師さん・美容師さんにピッタリなツールではないかと思います。

 

以上、昨年6月に始まったサービスなので今さら感のある内容ですが、

キクイシザースもIGTVに投稿してみました、という話でした。

 

www.instagram.com